激痩せマイクロダイエット

マイクロダイエットは高い

マイクロダイエットの一番のデメリットと言えば何といってもその価格です。ドリンクタイプの商品でも14食分で17,640円となっていて単純に割っても一食1,260円もかかってしまいます。
一日一食だけマイクロダイエットに置き換えるとしても一カ月で35,280円以上必要になる計算となり、かなりの出費に繋がってしまうでしょう。この価格相場は単純にアメリカの物と比べても約6倍と言われていたりして日本だけかなり高価な製品となっているわけですが、理由としては日本人の体質・必要な栄養に合わせて作られているので価格が高いとされています。
ですが日本でのマイクロダイエット食品はサニーヘルス株式会社だけが総販売元として販売を行っている為、価格競争が基本的に存在しない事から来ているとも考えられます。ただ価格は高価でも医療機関で勧められる程減量効果はありますし、芸能人もマイクロダイエットを使用して減量に成功した方も多いので年々利用者は増えています。
安価な製品を探して海外製を使用する方もおられますが、日本とは食品の基準が違う事も多いですし、そもそも日本人に必要な含まれる栄養素が違っていたりして本来の効果より落ちる可能性も十分考えられるので、個人輸入サイトなどからの購入は良く考えて利用をする方が良いでしょう。